fbpx

デンバー児童虐待弁護団

"ウェーバー法律事務所は絶対にお勧めです。スタッフは親切で、あなたが一人ではないことを知らせてくれます。ウェーバー法を強くお勧めします" H.R.-ウェーバー・ローのクライアント

児童虐待の容疑に直面した場合、あなたの世界はすぐにひっくり返ります。児童虐待の疑惑は非常に深刻であり、あなたの法的代理のために経験豊富な児童虐待弁護士に頼る必要があります。

児童虐待容疑に対する積極的な弁護のためには、ウェーバー・ロー・チームのデンバー児童虐待弁護士が必要です。私たちは、あなたが内密に刑事弁護人とあなたの児童虐待のケースを議論することができる無料の初回相談を提供しています。

Photo of a Damaged Teddy Bear

児童虐待とは何か?

児童虐待とみなされる行為や不作為には、以下のようなものがある:

  • 身体的傷害を負わせること、特にドメスティック・バイオレンスの状況下で重傷を負わせること。
  • 子どもの健康や生命に影響を及ぼすような危険な状況に子どもを置くこと。
  • 栄養失調、または十分な食事を与えない
  • 適切な医療の欠如
  • 体罰や残酷な懲罰を与える 
  • 虐待
  • 性的虐待または性的暴行
  • 長期にわたり、子どもの死亡につながりかねない深刻な身体的傷害を引き起こす。

児童虐待にはさまざまな見方があり、法律は進化し続けていることに注意することが重要である。親は自分の選んだ方法で子供を育てる権利があるが、それぞれの親が合理的な規律をどのように考えるかは、他の親とは異なるかもしれない。

コロラド州における児童虐待の定義に関するもう一つの問題は、特定の状況が児童虐待罪の可能性を生み出す可能性があるということです。例えば、子供を車に乗せたまま飲酒運転をした場合、児童虐待罪が適用される可能性があります。

法律では、このような行為で児童虐待を行ったとされているかもしれませんが、不当な告発がなされるケースも少なくありません。児童虐待の疑いで告発された場合、ウェーバー・ローの児童虐待弁護団に連絡し、弁護を依頼することが重要です。

児童虐待の報告義務について知っておくべきこと

児童虐待の場合、児童虐待法によって長期的に深刻な結果に直面し、子供の親権を失う可能性があります。しかし、児童虐待の罪は重いにもかかわらず、検察はあなたが有罪であることを合理的な疑いなく証明する必要があります。

児童虐待の容疑は、誤解されたり、文脈から外れて解釈されたりしたことに起因することがあまりにも多い。例えば、子供を車に残したまま数分間買い物に出かけたとします。また、子供の前で家庭内紛争に巻き込まれた場合も、児童虐待罪に問われる可能性があります。

子どもの命を守り、保護する手助けをしたい。しかし、彼らは状況のすべての事実を知っているわけではありません。さらに困難なことに、専門家の中には、児童虐待と解釈されかねない証拠を発見した場合、何か言わなければならない義務的報告者である者もいる。

ここでは、児童虐待が疑われるケースの報告が義務付けられている専門家の種類をいくつか紹介する:

  • 医師、看護師、歯科医師、その他医療関係者
  • 教師および学校職員
  • ソーシャルワーカー
  • 消防士
  • 聖職者
  • プロのカウンセラー
  • ファミリー調査員

生徒の腕にあざや傷があることに教師が気づいた場合、児童虐待の懸念があるとして通報することがある。木に登って転んだなど、別の状況でできた傷だとは考えないかもしれない。

告発は非常に薄弱な根拠でなされることがあるため、コロラド州の児童虐待事件に関して経験豊富な刑事弁護人と話をするために、ウェーバー・ローに連絡することが不可欠です。

児童虐待事件は他の刑事事件と何が違うのか?

児童虐待の罪は重いものですが、他のタイプの刑事事件とは異なる別の要素があります。このような状況で子供たちを守るために、さまざまな政府機関が事件に関与することがある。

これは一般的に、児童保護サービス(CPS)とコロラド州福祉局の児童・青少年・家族局を意味しますが、他の機関が関与する可能性もあります。あなたはさらに大きな困難に直面することになり、この冤罪に対して効果的に反論できる刑事弁護人が不可欠です。

コロラド州の児童虐待事件では、さまざまな形態の被害や傷害があるため、克服すべきさまざまな課題がある。これらには以下が含まれます。 強姦暴言、骨折などの身体的損傷、その他の虐待行為。

一般的に、こうした犯罪に直面するのは子どもの親であることが多い。これは、人々が親を非難し、事実を十分に調査するのではなく、パズルの小さな一片に基づいて感情的に判断する傾向があるためである。多くの親は法律を知りません。例えば、コロラド州法では身体的しつけは合法です。ウェーバー・ローのデンバー児童虐待弁護人の助けがあれば、あなたの法的権利を守り、あなたの評判を守るために尽力してくれる人がいます。

児童虐待弁護士による法律相談が必要な理由

コロラド州における児童虐待は、有罪判決を受けた者にとって深刻な結果をもたらす。あなたの評判を汚すためにあなたの犯罪歴にこのような何かを望んでいません。法律は子供を保護しますが、合理的な親のしつけのような特定の行為は虐待とはみなされません。

児童虐待の疑いのある事例を報告すると、最終的に検察側の弁護士は最大限の結果を求めることになる。あなたは、これらの告発が児童虐待の法的定義に適合しないことを証明できる児童虐待弁護士が必要です。

Photo of a Sad Child

ウェーバー・ローの刑事弁護人は、このような壊滅的な罪と闘うために必要な幅広い知識を持っています。あなたは、次のような他の犯罪の配列に役立つ知識豊富な弁護士が必要です。 ドメスティックバイオレンス または 麻薬所持 児童虐待の容疑もかかっている場合

当事務所は、児童虐待のような重大な容疑に関わる様々な事件を弁護してきました。私たちは、あらゆる証拠を精査し、検察側の訴えに異議を唱え、強力な弁護戦略を構築します。自力で告訴と戦うと、法の下で最も厳しい処罰に耐えることになるかもしれません。軽犯罪から、刑務所や懲役刑、高額な罰金を伴う重罪まで、その範囲は多岐にわたります。

積極的な弁護をご希望の方は、ウェーバー法律事務所までご連絡ください。

業務分野

その他の場所

トップページに戻る